発展途上国 全国名 国連、OECDの分類を一覧で

 

発展途上国/開発途上国

発展途上国(開発途上国も同じ)は、過去に植民地支配されていて独立した国々です。

第2次世界大戦以前、スペイン、ポルトガル、イギリス、フランス、オランダ、アメリカなどの欧米大国はアメリカ大陸やアフリカ大陸、アジアを植民地として支配していました。

第2次世界大戦後に国連が創設されると植民地廃止への動きが高まり、植民地は独立しました。

これらの独立した国々が自らを発展途上国とよび、それ以降国際的に定着することになりました。

以降、発展した国もあれば、紛争・内戦などで貧困から抜け出せない国もあり、またその中間の国など事情がさまざまです。

発展途上国という枠組みも年々変化しています。

国連の分類による発展途上国

発展途上国の定義として定められているものはありませんが、代表的な分類に国連によるものがあります。
国連は、特に発展が困難な国を「後発開発途上国(LDC)」として47カ国をリストしています。

後発発展途上国(LDC)

「後発開発途上国」の基準は3つあり、これらの一定の基準に当てはまる国が該当国と判断されます
①一人当たりの国民所得が1,025ドル未満
②健康、教育の水準
③経済の不安定さ

国連の後発開発途上国(LDC)
国・地域名 country/area area
アフガニスタン Afghanistan asia
アンゴラ Angola africa-central
イエメン Yemen middleeast
ウガンダ Uganda africa-east
エチオピア Ethiopia africa-east
エリトリア Eritrea africa-east
ガンビア Gambia africa-west
カンボジア Cambodia asia
ギニア Guinea africa-west
ギニアビサウ Guinea-Bissau africa-west
キリバス Kiribati oceania
コモロ Comoros africa-east
コンゴ民主共和国 Democratic Republic of the Congo africa-central
サントメプリンシペ Sao Tome and Principe africa-central
ザンビア Zambia africa-east
シエラレオネ Sierra Leone africa-west
ジブチ Djibouti africa-east
スーダン Sudan africa-east
セネガル Senegal africa-west
ソマリア Somalia africa-east
ソロモン諸島 Solomon Islands oceania
タンザニア Tanzania africa-east
チャド Chad africa-central
中央アフリカ Central African Republic africa-central
ツバル Tuvalu oceania
トーゴ Togo africa-west
ニジェール Niger africa-west
ネパール Nepal asia
ハイチ Haiti latinamerica
バヌアツ Vanuatu oceania
バングラデシュ Bangladesh asia
東ティモール Timor-Leste asia
ブータン Bhutan asia
ブルキナファソ Burkina Faso africa-west
ブルンジ Burundi africa-east
ベニン Benin africa-west
マダガスカル Madagascar africa-east
マラウィ Malawi africa-east
マリ Mali africa-west
南スーダン South Sudan africa-east
ミャンマー Myanmar asia
モーリタニア Mauritania africa-west
モザンビーク Mozambique africa-east
ラオス Lao People’s Democratic Republic asia
リベリア Liberia africa-west
ルワンダ Rwanda africa-east
レソト Lesotho africa-south

ODA(政府開発援助)を受ける国

ODAを受ける国を発展途上国とする考え方もあります。
ODAは経済的に安定している国が協力して発展途上国を支援する制度です。