持続可能な開発目標 (SDGsゴール)17

SDGs的世界のみかた

SDGsは環境問題はもちろんですが、17のゴールが示された根本的な問題として、発展している先進国とそうでない国との格差の問題とがあります。
なぜそうなってきたのか、いまどのようになっているのかを4つのカテゴリーでまとめました。

アフリカの貧困と発展

SDGsのターゲット達成マップをみると、「大きな課題あり」の国が多いのがアフリカです。 「貧困人口比率」「栄養不足の有病率」「新生児死亡率」「新規HIV感染症」などの地図が赤く塗られています。 一方で、近年は経済成長率が世界平均を上回り国際社会から魅力ある地域として注目されるようになっています。

SDGsのターゲット達成マップをみると、「大きな課題あり」の国が多いのがアフリカです。 「貧困人口比率」「栄養不足の有病率」「新生児死亡率」「新規HIV感染症」などの地図が赤く塗られています。 一方で、近年は経済成長率が世界平均を上回り国際社会から魅力ある地域として注目されるようになっています。

いまある奴隷労働

世界の人々はよいものであることはもちろん「少しでも安く・さらに安く」を求め、商品販売は激しい価格競争を続けています。安い商品を作るためには、安い労働力が必要とされます。それを奴隷労働が支えている場合があります。

世界の人々はよいものであることはもちろん「少しでも安く・さらに安く」を求め、商品販売は激しい価格競争を続けています。安い商品を作るためには、安い労働力が必要とされます。それを奴隷労働が支えている場合があります。

地球環境問題

地球温暖化 ― 森林の減少 ― 生物多様性の減少 ― 砂漠化 ― 水不足は、みなひとつながりになっています。 地球環境問題は、工業、農業、林業、貿易など総合的な問題といえます。

地球温暖化 ― 森林の減少 ― 生物多様性の減少 ― 砂漠化 ― 水不足は、みなひとつながりになっています。 地球環境問題は、工業、農業、林業、貿易など総合的な問題といえます。

絵本作家さいとうじゅんのイラスト記事ピックアップ

植民地とは いつから始まったの?どの国がどの国を? 6つのポイントでわかりやすく大解説

植民地 植民地とは、大国が自国の利益のために、土地や農作物や資源を収奪する目的で領土にした地域をいいます。植民地政策とは、国が政策として他の土地を奪うことです。 植民する側の国を宗主国といいます。 現在の先進国と発展途上 […]

植民地政策の始まり まずはポルトガルとスペインのトルデシリャス条約

植民地政策のはじまり コロンブスは15世紀に活躍した船乗りで探検家、「アメリカ大陸を発見した」ことで有名です。 コロンブスが活躍したこの頃は、まだ地球が球体であることも理解されていない時代でしたが、ポルトガル、スペインで […]

地球環境問題とは

地球環境問題とは 工業化された社会において、生産に必要な燃料や原料を自然のなかから無計画に採取して自然を壊したり、生産の過程で発生する廃熱・廃ガス・廃物を、自然が回復できないほど大量に吐き出して環境を汚染したりする問題で […]

地球の温度は100年で0.74℃上がっている

地球温暖化 気象庁のウェブサイトでは、世界の年平均気温は、上下しながら上昇していて1981年-2010年でみると100年あたり0.74℃で上昇しているということです。 世界の年平均気温偏差の経年変化(1891~2019年 […]

CO2とは何か。なぜ削減しなければいけないのか。

CO2とは CO2は空気中に含まれている気体の一部です。 問題となっているのは、CO2が増えると、地球の温暖化につながり気候変動に影響をおよぼすということです。 CO2は生活に必要なエネルギーをつくるときに発生します。 […]

アフリカの植民地分割 奴隷供給地だったアフリカが植民地として分割された。【経緯を地図とイラストで1分解説】

アフリカはもともと住民がいくつかの帝国や勢力圏のなかで暮らしていました。 植民地以前のアフリカ 資料:マルク・フェロ―著・片桐祐、佐野栄一訳『植民地化の歴史』新評論 この大陸は後にヨーロッパの強国によって蹂躙されていきま […]

1. 基本の型

独立時、リーダーの役割を果たした人物が大統領などリーダーになります。 大統領になると、利益でつながろうと考える外国から贈り物をもらったり、武器を渡されたりなど支援されるようになります。 また、資源などから得られた利益も自 […]

2. 内戦が隣国に拡大型

X国で内戦が起こります。 たまたま政府側がA民族で、反政府側がB民族だったとします。 A民族とB民族の戦いになります。 A民族とB民族はX国だけでなくて、Y国でも暮らしていて、その人たちは隣国の同じ民族を支援します。 ア […]

3. 紛争が仕事型

反政府勢力の群雄割拠 クーデターが起こり、反政府勢力が勝利します。 反政府勢力が勝利しても、同じくらいの力をもつ複数のグループが存在するとひとつにまとまらず、反政府勢力のなかでの争いが生まれます。 無法地帯 グループ同士 […]

4. 停戦となり選挙もぶり返し型

停戦 内戦が停戦となり、民主的な選挙によって大統領を選出することになりました。 選挙 国民による投票が行われます。 選挙結果に抗議 りんご氏勝利。 負けためろん氏は「この選挙は不正だ」といって武装闘争へ。 再びぶり返し内 […]

5. 天然資源開発型

資源開発の利益が政府の軍資金に 発展途上国には、開発されていない資源が多く眠っている国があります。 外国企業は、それらの資源を開発しようと、国(大統領)と契約を結びます。 国営企業として先進的な工場が設立されます。 住民 […]

児童労働は誰が働かせているのか

安いものが欲しい! 作業現場で子どもを働かせている人は現地の製造業者です。 製造業者は子どもたちの労働によって作られた商品を販売して利益を得ます。 販売された商品はまた別の業者に渡り、世界に輸出されていきます。 日本に輸 […]

6.アグリビジネス型

先進国の食料不足 2008年、世界で食糧価格が高騰しました。 この時以来、各国は自国の食糧確保が重要な課題となっています。 先進国は、自国では土地の余裕がなくなっているので、耕作地を多く持つ発展途上国で農業ビジネスをしよ […]
TOP